続・父親に本を捨てられた話

思い出したことがあったので追記を書こうと思ったのですが、意外に長くなりそうな予感がしたので、続編にしてみました。 前回に記事では、本を捨てられた時にたまたま窓が開いていたと書きまし たが yuriyuri.hatenadiary.com 窓は閉まっていたことを思い出しました。彼が窓をガバっと開けて、本を投げ捨てたのです…