読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ところでロマンチックを知らせる回覧板は、いつごろ回って来るのか

放送大学に関すること、及び読書その他についてをゆるゆると語る

梅と私ー湯島天神にて

休日のひとコマ

湯島天神に梅を見に行って来ました。2週間ほど前に六義園にも行ったのですが、悲しいほど梅が咲いていなかったので、(しかも梅の木自体が少なかったです。知識不足なり)リベンジのつもりで気合を入れてみました。

 

f:id:yuriyuri14:20160228234753j:plain

しだれ梅。花言葉は「柔らかさ」「華やかさ」。梅自体の花言葉が、「高潔」「忍耐」「忠実」「独立」「厳しい美しさ」などがあります。個人的には私は白い梅が特に好きなのですが、花言葉は「気品」なのだそうだ。う~ん、花言葉なのに、なんとも生真面目なものばかりです。確かに桜と比べると真面目感はあるかもしれない。

ちなみに桜の花言葉は、「純潔」「優美な女性」「精神美」「心の美しさ」などがあります。梅よりも凄いかもしれません。


f:id:yuriyuri14:20160228234214j:plain

入り口の階段はこんな感じ。なかなか雰囲気がありますね。

f:id:yuriyuri14:20160228234317j:plain

おみくじがあったので、今さらながらひいてみたらなんと大吉!実は1月の浅草でひいたおみくじが凶だったので、今回は単純に嬉しかった。湯島天神を好きになりそう。

f:id:yuriyuri14:20160228234657j:plain

菅原道真公の和歌つきです。まぁ天満大自在天*1なので、当然といえば当然ですが。

 東風(こち)吹かば にほひおこせよ 梅の花

   主(あるじ)なしとて春な忘れそ 

※春になって東風が吹いたなら、その風に託して配所の大宰府(だざいふ)へ香りを送ってくれ、梅の花よ。主人のこの私がいないからといって、咲く春を忘れるな

                           『拾遺和歌集』より

  

f:id:yuriyuri14:20160228234409j:plain

大好きな白い梅の花です。写真の腕がイマイチなのですが、やはりすっきりとした美しさがあると思います。

 

yuriyuri.hatenadiary.com

 

 

yuriyuri.hatenadiary.com

 

*1:天満大自在天(てんまんだいじざいてんじん)は、日本平安時代貴族学者漢詩人政治家である菅原道真(すがわらのみちざね)の御霊神格化した天神信仰天満宮主神学問の神雷神。主に学業/豊穣の神として祀られるが、慈悲/正直・至誠/和歌連歌/芸能/厄除・病除//長寿/交通安全の神、または、冤罪を晴らす神極楽往生、海難除け、怨敵調伏、戦勝祈願、王城/国家鎮護仏法守護など、多種多様な面で信仰される。ウィキペディア