読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ところでロマンチックを知らせる回覧板は、いつごろ回って来るのか

放送大学に関すること、及び読書その他についてをゆるゆると語る

続・クラウドワークスで仕事をしてみた!-在宅ワークの始め方

 ありがとう埼玉

yuriyuri.hatenadiary.com

 この記事に至るまでの道のり、というか全体を一言で言うならば、アベノミクスが推奨するウーマノミクスの恩恵を受けた私ということである。

 

www.weblio.jp

埼玉県はこのウーマノミクスに力を入れていて、県の組織の中にウーマノミクス課*1が存在している。

そして子どもがいたり家庭介護等など諸事情があったとしても、在宅ワークに踏み出せるサポートを行っているのだ。

具体的に在宅ワークへの道のりは

入門編セミナー(1回)=>スタートアップチーム(3回:書類選考)=>在宅ワークスタート(OJT)=>ビジネスマッチング交流会に参加

といった流れになっている。入門編セミナーとスタートアッチームは埼玉の様々な場所で何回か開催されており、会を重ねるごとにやり方を変化させているようだ。私の前にスタートアップチームのセミナーを受講した人達の様子を見てOTJをすることが決まったらしい。

そして今現在募集しているセミナーでは、スタートアップチームの研修が行われる回数が2回に減っていた。

この一連の流れを主催しているのが株式会社キャリアマムというマーケティングカンパニーである。

http://corp.c-mam.co.jp/index.html

 

ビジネスマッチング交流会とは何か?

キャリアマム仲介で開かれる、東京や埼玉の企業と在宅ワーカーとを直接結ぶための交流会である。私も先日12日に開催された交流会に初参加した。今回参加された企業は13社で、私は緊張のあまり見学だけで済まそうとしたものの、そうは問屋がおろさないとばかりに、キャリアマムのスタートアップチームの方にグイグイ誘導されて、何とか2社だけブース訪問をした。そして作ったばかりの自分の名刺(作った方がいいですよ~♪と勧められた)を配って企業の方に質問したり自分が質問されたりしてみた。全部が全部初めてのことずくしで、感謝はしているけれど正直けっこう疲れた。

とはいうものの、短期間で(3ヶ月くらい)企業に名刺を配るところまで来れたのは、自分の頑張りもあるけれど、キャリアマムのセミナーのおかげというか、ウーマスミクスのおかげと言っても過言ではないだろう。アベノミクスそのものには疑問がなきにしもあらずという部分もあるけれど、受けてる恩恵は無視できないのが最近の私の現状だ。

うん、まぁ頑張ろう。

 

 

 

 

 

*1:女性の就業環境の整備促進に関すること等を業務としている