読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ところでロマンチックを知らせる回覧板は、いつごろ回って来るのか

放送大学に関すること、及び読書その他についてをゆるゆると語る

「ガッツだぜ!」-明るい話で行こう

前回、「明るい話を、乞うご期待!」とか書いてしまい、まさかの自分でハードルを上げてしまうというチャレンジングでアグレッシブな暴挙に出たので、

 

yuriyuri.hatenadiary.com

 一応言ったことの責任をとるつもりの、一時期の「私のテーマソング」だった曲を紹介してみます。

 


Ulfuls Gatsu Daze - YouTube

とにかくこれを聞いて仕事に行っていた時期があり、(まぁ心のリポビタンAみたいなものか?)テンションを揚げるのにもってこいの曲というか、テンションアゲアゲのための、ウルフルズでした。

 


トータス松本 - バンザイ 〜好きでよかった〜 - YouTube

 

多分こっちの方がよく知られているし、ジーンとくるいい歌なのは分かっているけれど、その当時の私の朝を元気づけてくれたのが「ガッツだぜ!」ということで。

 

歌詞も、要するにガッツだしていこう!っていうだけなんだけれど、それが凄い気持ちに寄り添ってくれる気がして、朝一でひたすら「ガッツだぜ!」を聴いてから仕事に行っていました。

歌の歌詞というものに意味を求めるタイプかそうでないかというと、私は意味があんまりない方が好ましいです。情緒があるより、たいしたことを歌ってない(何かすいません)ような気がするけれど、スルーっと聴けて気持ちがあがる!という歌が好きですね。

 

もちろんトータス松本のファンでもあったので、彼が連載を持っていた

を愛読し、おそらく人生最初で最後の『芸能人にバレンタインのチョコを送る』をしてしまったのは、若かりし日の甘酸っぱい思い出です。(ちなみにチョコはゴディバ

 

 

 

トータスが結婚した時は、めちゃめちゃショックでしたね。今年は芸能人の結婚ラッシュなのか、結婚する人が多いけれど、残念ながら私は、トータス松本電気グルーブ石野卓球が結婚した時ほどのショックはないです。

 

VITAMIN

VITAMIN

 

 これとかすごい好きでした。歌詞とか超バカバカしいのがあったりして、ヘビロテで聴いていた時があり、今でも口ずさむくらい好きです。

でも最近は電気も聴かなくなってしまってますね。25周年らしいしちょっと聴いてみようかな。